半蔵門線「清澄白河」駅 徒歩6分
オーケーストア 平野店の2階

03-3820-8880

WEB
診察予約
WEB
問診票

心身ともに優しい診療で
皆さまを守り続けます

新着情報

2020.09.12  日本から中国へ渡航される方へのお知らせ

日本から中国へ渡航される方へ:新型コロナウィルスPCR検査陰性証明提示による搭乗開始のお知らせ
当院は、当院は日本渡航医学会認定医療職医師在籍し、日本経済産業省ビジネス渡航向けのPCR検査協力医療機関登録しています。中国大使館指定検査医療機関であり、新型コロナウイルスPCR検査と指定フォマートの陰性証明書発行が実施しております。日本語、中国語、英語対応可能です。中国渡航証明書は発行日から72時間有効ですので、出発日に合わせてPCR検査の予約をしてください。
対応時間:月〜金 毎日9:00〜19:00、日・祝日ご相談。
検査後翌日又は翌々日〜証明書発行。
費用(税別): PCR検査28000円、証明書発行5000円。
当日持参物: パスポートコピー
要予約: Email: info@heiwa-med.com, Tel: 03-3820-8880

以下中国大使館ホームページにより抜粋:
2020年9月25日(25日当日を含む)より、日本から中国へ渡航する中国籍及び外国籍の旅客は、3日以内(発行日を基準とする)の新型コロナウィルスPCR検査陰性証明が搭乗手続に必要となります。
(1)日本から直行便で中国へ行く場合
搭乗前3日以内に指定検査機関にて、規定の陰性結果証明(紙媒体)を取得し、搭乗時その原本及びコピーを航空会社に提出してください。
(2)日本から第三国・地域を乗継・経由して中国へ行く場合
搭乗前3日以内に指定検査機関にて、規定の陰性結果証明(紙媒体)を取得してください。証明取得後12時間以内に、有効期間内のパスポート資料ページ(顔写真のあるページ)、PCR検査陰性証明、申請者署名済の≪健康状況声明書≫(様式:大使館ページからダウンロード可)スキャンデータを中国大使館・総領事館の以下の指定メールアドレスまで送付してください(検査機関所在地を管轄する大使館・総領事館に送ってください。)中国大使館・総領事館のチェック完了後、メールにて健康状況声明書のスキャンデータを申請者に返送します。申請者は同データ印刷のうえ空港まで持参をお願いします。健康状況声明書の有効期間内に乗継・経由するよう注意し、移動中は関係機関のチェックに備えPCR検査陰性結果証明原本(紙媒体)を常に携帯するようにしてください。
中国駐日本大使館・総領事館メールアドレス:
駐日本大使館:hesuanjapan@163.com(≪健康状況声明書≫申請及びPCR検査に関するお問い合わせ専用)

2020.09.03  江東区区民健診について

令和2年度の江東区区民健診が始まりました。
予約なしでも対応可能ですが、待ち時間を短縮のため、事前のご予約をお勧めします。
予約方法:
1)受付窓口(予約時便潜血容器をお渡しします)。
2)Eメール: info@heiwa-med.com
3)お電話: 03-3820-8880

2020.07.17  新型コロナウイルスPCR検査が受けられます。

Email: info@heiwa-med.com, Tel: 03-3820-8880
当院は日本渡航医学会認定医療職医師在籍し、日本経済産業省ビジネス渡航向けのPCR検査協力医療機関登録しています。中国大使館指定中国入国者専用陰性証明書発行医療機関です。
日本語、中国語、英語対応可能です。
対象者:(以下の個人・企業・団体)
・海外渡航のためPCR 陰性証明書が必要な方
・国内出張など移動の前後確認したい方
・家族が持病があって、心配な方
・実家への帰省前に確認をしたい方
・お仕事復帰する前に確認したい方
・会社や企業などに非感染者証明が必要な方など
*症状がない方の非感染者証明のための検査であり、保険適応外(自費)となります。
*費用(税別): PCR検査28000円(初診・再診料不要)。
陰性証明書: 日本語証明書3000円、英語証明書5000円
基本的には検査翌日、翌々日〜陰性証明書発行、お急ぎの場合ご相談ください。
海外渡航前の各種ワクチン予防接種も対応しています。
予約: 電話03-3820-8880、Email: info@heiwa-med.com (時間外や休日対応も可能です。)
詳しくはこちら>

2020.07.12  新型コロナに伴う健康サポートのお知らせ

「コロナ疲れ」・「コロナ不安」・「コロナうつ」・「適応障害」などになっている方が増えています。また二次的に健康問題につながる可能性もあります。どんな症状や体調不良でも、我慢せずに、医療機関にご相談ください。
コロナ疲れ、コロナうつ から心身を守りましょう!>>

2020.06.19  新型コロナウイルス抗体検査(迅速)が始まりました。

新型コロナウイルス抗体検査が指先から採血し、10~15分後結果説明ができます(IgG,IgM)。
今まで新型コロナ感染したかどうか心配な方、在宅勤務からオフィス勤務に復帰するまたは登園登校するに際し、集団感染防止のため、免疫を持っている状態か予め確認しておきたい方が対象になります。個人は直接ご来院でも検査ができます。企業や会社の集団検査については事前にお問い合わせください。
詳細はこちら

新着情報の一覧はこちら >>

予約がなく直接ご来院の場合も診察できますが少々お待たせすることがあります。
問診票をプリントアウトして事前にご記入のうえ持参いただきますとスムーズにご診療いただけます。

診療時間

日祝
9:00~12:30
14:30~18:30

休診日:木曜、日曜、祝日
〇:土曜日の午後は17:00まで

当院の特長

プライマリ・ケアによる総合的な医療
一つの症状や臓器にとらわれることなく、内科疾患全般を対象とするプライマリケア診療を行い、患者さまが体調不良や病気になって不安を感じているとき、身近にいて何でも気軽に相談することができる総合的な医療を行います。

西洋医学と中医学(漢方医学)と融合した統合医療
近代西洋医学のみならず、西洋医学と伝統中医学(漢方医学)の双方から疾病にアプローチして、単に症状を抑えるだけではなく、病状の根本的な原因を追究・解消し、体に優しくかつ有効な最善の診療を目指しています。

疾病予防・健康増進に寄与する医療
病気になってからの治療だけではなく、病気になる前の未病(健康と病気の間、病気の手前)段階からの健康増進、疾病予防、早期発見に力を入れてまいります。

伝統中医学理論と臨床経験に基づく漢方診療
漢方薬を病名によって安易に使うのではなく、伝統中医学の根本理論と長い臨床経験に基づいて、患者さまの体質や病状の根本を丁寧に把握して、一人一人の体質に合う、より有効かつ心と身体に優しい漢方診療を実践しています。詳しくはこちら>

海外渡航者の健康を支える診療
渡航外来(トラベル外来)では、留学・出張・旅行など、海外に出かけられる方のために、渡航前の予防接種や健康診断のほか、渡航先の医療情報提供、英文診断書、中国語診断書などご用意して、渡航される方の健康をできる限りサポート致します。詳しくはこちら>

ご挨拶

院長 劉 瑞芹
院長・医学博士 劉 瑞芹

平和記念医院の院長 劉 瑞芹(リュウ ズイキン)と申します。
この度、平成と令和 の元号を合わせると、『平和』が訪れるという思い、それから『平和』体質は、心身ともにバランスがとれた “健康状態”であるという思いから、「平和記念医院」の名で開院させていただきました。

私は中国と日本の医師免許を保有し、国際中医師の認定も受けております。西洋医学と中医学(漢方医学)の双方から病状に対してアプローチし、一つの症状や臓器にとらわれることなく、総合的な視点から、一人一人の病状と体質に合う、より良い治療効果達成と副作用軽減、患者さまの心と身体に優しい診療に心がけております。…続きを見る 院長紹介ページへ >

平和記念医院
院長名
劉 瑞芹
診療内容
一般内科(総合内科)
皮膚科
漢方外来
アレルギー外来
渡航外来(トラベル外来)
禁煙外来
予防接種
健康診断
国際外来(中国語、英語)
住所
東京都江東区平野2-11-5 
パシフィック第二門前仲町 2F
アクセス

*半蔵門線「清澄白河」駅(B2出口)徒歩6分
都営大江戸線「清澄白河」駅(B1出口)徒歩8分
都営バス(東20、業10)「東京都現代美術館前」停留所 徒歩3分
都営バス(秋26)「白河二丁目」停留所 徒歩6分

*東西線・都営大江戸線「門前仲町」駅 徒歩12分
都営バス(門21)「冬木」停留所 徒歩3分
都営バス(門33)「平野一丁目」 徒歩6分

*都営新宿線 「菊川」駅 (A2出口) 徒歩15分
都営バス(東20、業10)「東京都現代美術館前」停留所 徒歩3分

電話
03-3820-8880
地図 >>Googleマップはこちら

診療時間

日祝
9:00~12:30
14:30~18:30

休診日:木曜、日曜、祝日
〇:土曜日の午後は17:00まで